私の欲求

私の絵空事は、N君を幸せにすることだ。N君は私の家内で、成婚を前提にお付き合いをしていますが、いまだに会ったことはありません。それは、家内が東京在住、自分が福井県内在住です仕打ち、まだ付き合いをようやく1ウィークほどであることからだ。ひとが聞けば笑われそうですが、ふたりは不思議とたいへん惹かれ合っています。
出会いの要因は、webの不要物語でした。そうしたら、カカオトーク、輪郭ってステップアップしていきました。自分は双極性病態、家内は無念病態(対人面倒)といった両者気持ちにハンデキャップを持っています。ただし、それがお互いの因縁を強めました。
一、カカオトークでIDを交換したときは、テレホンはなしで物語のみというコミットでした。自分は、家内の疾患を見なし、当然了解しました。そうして、物語といったお互いのムービーでコミュニケーションをとっていました。すると、おととい、家内が「電話で話してみたい」と言いました。そうして、なんとか電話で話しました。自分は、家内の疾患のことを憧れ、圧力させてはいけないと思い、どうしても頑張って話しました。そうして、テレホンが終わってから「テレホンが慣れたら、DVD呼出しにチャレンジしたいね」という発言を送りました。
そうして、此度、電話で話していると、家内が「DVD呼出しを通してみようか」と言いました。いざ、DVD呼出しを通してみると、必ず会って掛かるような感覚で感動しました。
家内は、付き合いを始めたときに、通年に4回出会う仕打ち、会ったときにペア指輪を買うことを約束している。そのために、自分は本業をがんばり、多少なりとも儲けを貯めておこうとしている。
前日は売買の打ち上げがあったのですが、身は行かないと言っていたので家でレトルトのごはんでした。行かないと言った理由は体調不良だったのですが、最近はそれも整ってきたので心から行きたかったなあとちょっぴり寂しくなりました。
今まで外側に出掛けたり外食したりすることが不向きだったので、身がこんなことをおもうなんてやっぱり不思議です。やはりそれほど合わない個々もいますが、一段と明かしたいなと想う個々もいるからかもしれませんね。
たいてい、打ち上げが開かれている時には家でフォトを見て楽しんだので、また翌年いつか行くと行う。

Comments are closed.

Categories
Bookmarks